最大の特徴

IT系学生の母集団を、安価かつ短時間で形成可能です。

  • ★御社説明会をウェビナー形式で20校に同時配信!

      所要時間は待機含めて1時間程度で、
      採用工数の大幅な削減が可能です。

  • ★視聴学生は1,000名以上!優秀な学生が多数参加!

      就活前の時期でクラス全員が参加する為、
      優秀な学生にアプローチが可能です。

  • ★採用コストの見直しにも!

      母集団形成にかかる採用広告や、イベント出展数を減らせる為、
      採用コストの削減にもつながります。

企画内容

IT系有力校 20校 に配信する合同ウェビナーで、計 2回 登壇頂きます。
就活前(11〜12月)、及び、就活初期(2月)に、学生と接触機会を持つことで、
より確実な母集団形成を行うことが可能です。
1回目:合同講演会(21年11〜12月)
1回目:合同講演会(21年11〜12月)

御社講演を20校に同時配信
クラス(学科)単位で視聴
2回目:合同企業説明会(22年2月)

2回目:合同企業説明会(22年2月)

御社会社説明を20校に同時配信

配信予定校(8/6時点)

都道府県 学校名
北海道 北海道情報専門学校
岩手 盛岡情報ビジネス専門学校
山形 専門学校 山形V.カレッジ
群馬 専門学校 中央情報大学校
埼玉 アルスコンピュータ専門学校
東京 専門学校東京テクニカルカレッジ
東京 日本工学院専門学校
東京 日本工学院八王子専門学校
東京 東京電子専門学校
神奈川 情報科学専門学校
神奈川 大原簿記情報ビジネス専門学校横浜校
千葉 船橋情報ビジネス専門学校
新潟 新潟コンピュータ専門学校
新潟 長岡公務員・情報ビジネス専門学校
富山 富山情報ビジネス専門学校
愛知 トライデントコンピュータ専門学校
大阪 ECCコンピュータ専門学校
岡山 専門学校岡山情報ビジネス学院
広島 穴吹ビジネス専門学校
山口 YIC情報ビジネス専門学校
香川 専門学校穴吹コンピュータカレッジ
愛媛 河原電子ビジネス専門学校
福岡 麻生情報ビジネス専門学校
沖縄 国際電子ビジネス専門学校

プレイベント開催実績(22卒向け/単発イベントとして開催)

22卒を対象に、プレイベントを2回開催しております。

  第1回 第2回
開催日時 2月19日(金) 3月25日(木)
実施方法 Zoomウェビナー Zoomウェビナー
参加校数 27校 30校
参加学生数 2,004名 1,246名
出展企業 15社 12社
各社への選考希望学生数
(1社平均)
450名
(300~650名)
200名
(150~300名)

アンケート結果(第1回)

【学生アンケート】

  • (1)今後の就活や企業選びの参考になりましたか?

  • (2)本日のセミナーの満足度をお聞かせください。

  • (3)本日の15社の中で会社説明会に参加してみたい企業や、選考情報を希望する企業はありましたか?

  •  

【教職員アンケート】

 (6)-2 就職指導としての貢献度はいかがでしょうか?

  • (6)-3 企業を知る場としての貢献度はいかがでしょうか?

【企業アンケート】

  • (1)今回のイベントは御社の採用活動に役立ちましたか?

  • (3)23卒向けでの参加について、当てはまるものを選択してください。

プレイベント参加校(〇:参加、×:不参加)

所在地 学校 第1回 第2回
北海道 北海道情報専門学校
北海道 吉田学園情報ビジネス専門学校
宮城 東北電子専門学校
福島 国際情報工科自動車大学校
山形 専門学校 山形V.カレッジ
群馬 専門学校 中央情報大学校
群馬 太田情報商科専門学校
埼玉 アルスコンピュータ専門学校
東京 日本工学院専門学校
東京 日本工学院八王子専門学校
東京 日本電子専門学校
東京 東京電子専門学校
東京 専門学校 東京テクニカルカレッジ
東京 東京デザインテクノロジーセンター専門学校
神奈川 情報科学専門学校
神奈川 大原簿記情報ビジネス専門学校横浜校
千葉 船橋情報ビジネス専門学校
新潟 新潟コンピュータ専門学校
新潟 長岡公務員・情報ビジネス専門学校
富山 富山情報ビジネス専門学校
長野 長野平青学園
愛知 トライデントコンピュータ専門学校
京都 京都コンピュータ学院
大阪 ECCコンピュータ専門学校
大阪 大阪電子専門学校
岡山 専門学校 岡山情報ビジネス学院
広島 穴吹ビジネス専門学校
山口 YIC情報ビジネス専門学校
香川 専門学校 穴吹コンピュータカレッジ
愛媛 河原電子ビジネス専門学校
福岡 麻生情報ビジネス専門学校
沖縄 国際電子ビジネス専門学校